【8/14最新】新型コロナ&新学期に関するアップデート

【カナダ留学】長期休みに一時帰国したい!【おすすめと注意点】

もうすぐ冬休みだーー!

高校生

nekomimiさん

長期休みは日本に帰るって人も多いんじゃないかな?

日本でリラックスして英気を養うのってすごくリフレッシュになって良いよね。航空券の購入からカナダに戻ってくるまでのおすすめと注意事項をお伝えしちゃうよ!

航空券ってどこで買う?ちらっとおすすめ

日本行き、カナダ帰りの往復航空券は日本の会社さんでも購入額できます。オンラインでも安めのサイトで購入が可能ですし、大手の旅行会社さんでも購入ができます。どれくらいの値段で、どんなプランがあるのか、など、一度見てみると良いですね。

Nekomimiはいろんなサイトを比較して、なるべく安く買えるサイトを探します。でも乗るのはだいたいANA・JAL・Air Canada。日本とカナダの直行便でサービスも日本人向けで安心!

大手旅行会社を見てみたい人はここから

ホームステイはどうする?

長期休みになると、数週間から長い場合は1〜2ヶ月日本に帰国してホームステイ先を留守にすることになります。帰国前にきちんとお話をして、準備しておきましょう。

教育委員会が紹介しているホストファミリーの場合

学年ごとにファミリーが変わる可能性があります。ファミリーが変わるのであれば、全ての荷物を持って日本に帰国するか、元々のもしくは新しいファミリーのおうちに荷物を置かせてもらえるか確認しましょう。同じファミリーの場合は荷物をまとめて置かせてもらえる場合が多いです。

荷物を置かせてもらうのにお金がかかる場合があります。。

夏休みは2ヶ月と長いので、サマースクールの短期留学で来る学生にお部屋を貸し出すファミリーもいます。同じファミリーで継続するということであっても、荷物はいったんまとめて置いてもらわないといけないことがあるので、聞いてみてください。

エージェントや自己手配のホストファミリーの場合

基本的には継続ができると思いますので、滞在は継続したいよ!という希望を伝えておきましょう。

教育委員会のファミリーと同じようにお部屋を短期間だけ貸し出すファミリーもいますし、荷物だけ置いておく場合でもお部屋をそのまま借りるということで料金が発生する場合があります。

意外と相談してみるといない期間の料金については対応してくれたりします。基本的には自分でお話する方が良いですが、不安な場合は、エージェントが紹介したファミリーの場合はエージェントに聞いてみましょう。自己手配の場合は、自分で頑張って交渉!

日本に帰るときに気をつけること

日本に帰るときに忘れちゃいけないのが、パスポート!

まず飛行機にものせてもらえなくなっちゃいます。

日本人なので、日本入国はスムーズです。
が、帰国したときに困るのが携帯!

カナダの携帯を日本で使うとすっごい高額請求が来てしまいます。最近は電話やメールよりもLINE等で連絡を取ることが多いので、WifiがあればOK!

nekomimiさん

ポケットWifiを日本到着後からすぐに使いたいときは事前に予約をして、自宅に届けてもらうか空港で受け取りができるそうです。便利~

WiFiレンタルどっとこむ

再渡航の時期

長期休みでリフレッシュできたらカナダに再渡航!

日本からカナダに到着した時には、日本を出発した日から、日にちが1日戻ります。だからと言って日曜日に到着して月曜日から登校開始!としてしまうと、天候が悪くて飛行機が飛ばなかった・時差ぼけで朝起きれなかった…となることもあります。

数日は余裕をもってカナダに渡航するようにしましょう。

飛行機で到着してからオフィサーとの受け答え→空港を出るまでの流れはこちらから

【カナダに到着!】空港で使える英語と注意点 【カナダに到着】飛行機からバンクーバー空港を出るまでを徹底解説!

カナダに再渡航するときに気を付けること

再渡航するときは下記の書類を必ず手持ちの荷物に入れましょう。

  • 期限がきちんとあるパスポート
  • 学生ビザ
  • 学校からの入学許可証/在籍証明書
  • 後見人証明書(Custodian Declaration Form)
  • 両親の渡航許可証(Consent Letter)

パスポートとビザは期間が短い場合は、延長手続きをしてから再渡航をしましょう。

ビザの申請がまだという人はこちらをチェック

【カナダ高校留学:学生ビザ申請】長期留学に必要なビザを申請しよう!