【カナダ高校留学:学生ビザ申請】長期留学に必要なビザを申請しよう!

留学先の学校も決まって、入学許可がもらえたら学生ビザを申請!
ビザ申請は結構面倒・・・。渡航ギリギリになって慌てないようにしっかり準備しよう。

MEMO
ビザ申請はカナダ移民局への申請となり、間違った申請の仕方をすると却下されることもあるので、しっかりと説明を読んで、書類をそろええて申請しましょう。 不安な場合は、ビザコンサルタントに依頼することができます。ほとんどの留学エージェントでもビザ申請について相談に乗ってくれますよ。

必要書類の準備

  1. 学生ビザ申請フォーム(IMM1294)
  2. 学校の入学許可証
  3. パスポートコピー
  4. 顔写真
  5. 英文残高証明
  6. 戸籍謄本の英訳
  7. 後見人フォーム
  8. 学生ビザ申請($150)と生体認証($85)のためのクレジットカード

1. 学生ビザ申請フォーム(IMM1294)

移民局のHPからダウンロードができます。一度自分のパソコンにダウンロードしてから、Adobe Readerで開いて文字を打ち込みます。
Adobe Reader 10以上の環境がないと開くことができませんので事前に確認しておくとスムーズ!
サインを書く場所もありますが、打ち込めない場合は未記入で大丈夫です。
記入後は、Validateをして保存するのを忘れずに!(バーコードが表示されます。)

2. 学校の入学許可証

Letter of Acceptance(LOA)という名前の書類です。学校へのお申し込み後、学費支払いをすると発行されます。名前、生年月日、入学時期が正しいか確認しましょう。

3. パスポートコピー

顔写真の載っているページから、スタンプが押してあるページまで全てカラーでスキャンを撮りましょう。

4. 顔写真

肩から上の顔が写っていて、背景が単色、きちんと顔が写っているものを使用してください。証明写真をスキャンして提出する人もいます。

5. 英文残高証明

自分の名義もしくはご両親名義の残高証明を英文で出してもらうように銀行で依頼します。
移民局のHPによると金額は【学費+$10,000 (100万円弱)】が支払えると証明できるくらいが必要です。
学費が約$15,000、その他ホームステイ等を入れて合計が約$25,000となりますので、移民局の出している学費+$10,000の目安と同じくらいになりますね。
すでに学費支払いをした後にそんなに金額がないという場合は、学校へ支払ったレシートを忘れずに提出しましょう。

注意
銀行によっては1-2週間かかる場合もあるようですので、期限に間に合うように準備してください!提出する残高証明書は古すぎてもダメなので、1-3ヶ月以内のもの(最新の方が良い)が提出できるように注意。また、祖父母の方の残高証明を利用する場合で、苗字が自分と違う場合は戸籍謄本などで関係性を提出しなくてはいけません。

6. 戸籍謄本の英訳

出生証明書の提出が必要ですが、日本では戸籍謄本に当たります。翻訳会社を通して英訳した書類と、原本両方をスキャンします。

7. 後見人フォーム

カナダの後見人の情報を記入してご両親がそろって、地域の公証人役場にて署名をする必要があります。

自分の地域の公証役場を探して(日本公証人連合会HP:http://www.koshonin.gr.jp/list)、事前に留学のために後見人の認証をしたいと予約をします。地域によっては、海外の書類を扱ったことがない役場もあるようなので、事前にお問合せをするとスムーズとのことです。

後見人フォームはご両親側と後見人側の2部あります。後見人はカナダ国籍もしくはカナダの永住権を持った方が別途公証役場にて認証を受け、ご両親用と併せて1つのファイルとして提出します。

後見人の見つけ方
後見人フォームは規定のものがあり、教育委員会でホームステイを依頼する場合は、後見人が教育委員会のプログラムに含まれている場合が多くあります。
含まれていない場合は、別途教育委員会に申込みをするか、エージェントに依頼をするなどしましょう。

8. クレジットカード

VISA、Master、American Express、JCBなどが使用できます。ご両親名義のカードで問題ありません。

オンラインアカウント作成

必要書類がそろったら、いよいよ申請を開始!まずは移民局のHPでMyCICというページに行きます。

移民局HP

Continue to My GCKeyというボタンから進めていきましょう。

質問に回答

自分のアカウントから学生ビザに申請を開始。
どれくらいの滞在か、どんな目的か、犯罪歴はないか、などなどの質問に回答していきます。

14歳未満はアカウントを作ることができませんので、ご両親のお名前でアカウントを作ります。

書類の提出

質問に回答後、必要書類をアップロードするページに進みます。回答した内容次第で提出物もかわりますので、あれ?と思うものがあったら回答を間違っている可能性あり!
書類は全てPDF、JPGにしてサイズも小さくしておきましょう。

書類は全てアップロードして次へと進むと、今まで書いたことに間違いないですか?などの免責事項が書かれたページになります。
理解しました。とチェックをして、自分の名前を記入。
あともう少しで完了です!

支払い

クレジットカードでの支払いとなります。
VISA、Master Card、American Expressのカードを用意しましょう。ご両親の名義のカードで大丈夫ですので、$150(約15,000円)の引き落としがあるよ!と伝えておきましょう。

Declineという文字が出たら、支払いが通っていないということなので、要注意。
完了していればもうログアウトして大丈夫です!

完了後、登録したメールアドレス宛てに自動メールが届いていれば、ちゃんと申請が完了しています。審査期間は時期によって異なりますが、日本から申請の場合は1〜2週間くらいです。

生体認証(指紋認証)

2018/12/31から、日本から学生ビザやワークビザを取得する場合でも、個人識別情報 (バイオメトリックス)いわゆる指紋認証が必要となりました。

その時のビザのプロセス期間にもよりますが、日本からの申請の場合は1-2週間くらいでビザの審査が進みますので、審査が進むと
『指紋を取りに行ってきてください』という依頼が届きます。1か月くらいしか期限がないので、その期間で指紋認証の予約を取ります。

注意
日本国内では、VAC(カナダのビザ申請センター)が東京に1件のみ!
予約は電話もしくはオンラインでとなりますが、ワーホリビザや学生ビザがほしい方はみんなここに集まるので、早めに申請しましょう。

指紋が取れたら、あとは移民局からのビザの結果を待つのみ! nm

ビザ許可証到着

メールが届いたら、MyCICにログインをして、結果を確認。
PDFでApproval Letter(許可証)が届いていたらダウンロードします。Approval Letterは、そのままビザの引換証になるので、印刷して渡航の時にすぐ出せるようにしておきます。

これで学生ビザの申請が完了!

初めてでなにも知らずに申請すると結構大変。。間違った内容で申請すると却下になる場合もあり、何度も却下が続くと次のビザ申請や渡航の時のトラブルにつながりますので、提出書類や質問への回答間違いでの却下は避けたいところ。
不安であれば、相談してください!

Study Kittyではビザに関して、移民局のHPの情報を元に案内しています。移民コンサルタントさんのアドバイスもいただいていますが、こちらのページを元に申請をされると必ずビザが取れると保証するものではないので、ご承知おきください。。