【10/22最新】新型コロナ&新学期に関するアップデート

【受験生必見】IELTSの代わりに使えるDuolingo英語テスト

これからカレッジや大学への進学を考えているみなさんは、IELTSやTOEFLと言った英語試験を受験するか、学校の付属のESLクラスを受けるかとなりますよね。

ESLはお金も時間もかかるし、試験でどうにか入学したいなと思っている人も多いはずですが、、

IELTSもTOEFLも試験センターが空いてない!!

高校生

そこで朗報!オンラインで受けられるDuolingo English Testを使ってみましょう。

IELTSについて詳しい記事はこちら

【英語試験対策】IELTSの体験レッスンを受けてみた! 意外と使う?IELTSのスコアを取ろう!【テスト対策コースも紹介】

Duolingoって?

多くの言語の勉強ができる言語学習アプリが有名。アプリは楽しみながら勉強ができるし、Meet Upなどのアクティビティも開催するなど、幅広く言語学習の場を提供しています。

nekomimiさん

きみどりのふくろうさんのやつ!

そのDuolingoがオンラインテストを提供!最近ではカナダ国内の大学でも、どんどんDuolingoテストのスコアが使えるようになってきています。

スコアが使える教育機関

全ての学校で受け入れているわけではないので、スコアが使用できるか確認をしてから受験しましょう。テストを受ける時に、どの学校にスコアを提出するか選んでから受験します。

学校一覧はここから

カナダでも使える学校が私立・公立含めたくさん増えました!

Duolingoテストのメリット

オンラインで家から受験可

インターネット・パソコン・マイク・カメラ機能があればいつでもどこでも受験ができます。

周りの人を気にしなくて良いのでテストに集中できるのが嬉しいですね。

圧倒的に早い・安い

テスト時間は1時間!

5分はセットアップ、インタビューが10分で、リーディング・リスニング・ライティング・スピーキングが45分という内訳です。

他の英語試験は2−3時間はかかります。

49アメリカドル(日本円で約5000円)

IELTSやTOEFLなどは約300ドル前後とするとかなり安いですね!

結果が出るのが早い

通常は2日で結果が出ます。また、スコアは自動的に学校に送付されます。

※今は5日かかるそうです。(2020/05現在)

スコアが取りやすい?

練習テストを受けてもらうとわかると思いますが、IELTSなどの他のテストと比べて、点数が取りやすいように感じます(本番テストでは様々なレベルの問題がでますが、テストの形が簡単に感じるかも)。

他のテストよりもいい点数が取れているという人もちらほら。。

点数の見方と他テストとの比較

Duolingoのスコアは10-160まであり、レベル分けすると下記の通りです。公式ページに載っている内容をすごく大雑把に要約しました。

  1. 10-55:簡単な日常会話ができる
  2. 60-85:ぎこちなくても自分の意見を伝えられる
  3. 90-115:問題なく様々な内容を理解し会話ができる
  4. 120-160:専門的な内容や比喩や慣用句なども含め理解し使える

公立カレッジや大学への入学は、Duolingoテストの110点以上が求められます。

結構高い!

高校生

nekomimiさん

でも、試験内容的に他のテストよりも点数が取りやすいなら可能性はあるね!

IELTSやTOEFLとの比較はこちらから

110点はIELTS 6.5 Academic相当なので、目指すレベルは同じです!

受験時の注意点

  • 1回受験したら30日間再受験ができないので、練習テストを必ず行う事
  • 明るい・静かな部屋で1人で受験する事
  • ヘッドフォン・サングラスは禁止
  • 試験中、常にパソコンのカメラに顔が写っている事
  • 試験中、他の資料・ソフトウェア・ディバイスは使用しない事

本番前の練習テスト

DuolingoではPractice testがあり、どういったテストなのか具体的に確認ができ、何度も練習することができます。

ログイン情報を登録すれば誰でも無料で受けられます。

なんとなく自分が練習通りにできたらどれくらいの点数が取れるのかもわかるので、受験の前に必ずやってみましょう!

練習問題はこんな感じ

語彙力チェック・文章へ単語の穴埋め(スペリングが必要)・リスニングの書き取り・自分の意見をライティング、スピーキング・文章の音読

結構大雑把な予想スコアが出ます。多分ライティングとかスピーキングはきちんとスコアに入っていないので、こんなテストがでるんだなという練習に使う感じ。本番がどういう流れなのかはわかっていいと思います!

次の学期のカレッジや大学入学を考えている人は早めに受験をして準備しておくといいですね!

IELTSにも興味のある人はこちら。

【英語試験対策】IELTSの体験レッスンを受けてみた! 意外と使う?IELTSのスコアを取ろう!【テスト対策コースも紹介】