【カナダの高校卒業に必須】必要なボランティア時間を貯めよう!

12年生になると、もうすぐ卒業・・・あれ?ボランティア30時間貯まってない!!!と、慌てた相談がたまーにあります。
ぎりぎりに困らないためにも時間のある10年生・11年生からしっかり準備をしていきましょう。

そもそもボランティアってなに?

簡単にいうと、お給料をもらわずにお仕事をすること。
カナダでは高校の卒業単位としてボランティア時間が必要なだけでなく、職歴の一つとして見なされるなど重要視されるのがボランティア。
無償だからと言っても、責任のあるお仕事を任されることもあって、しっかりやればやった分だけ将来に使える経験値になっていきます。

ボランティアって大事
カナダの履歴書に『Work Experience(職歴)』を書く欄を作りますが、その下に『Volunteer Experience』という欄を作る方も多いです。
職歴と同じように見なされることもあるので、ボランティアをしたらどんなことをしたか覚えておくと良いですよ!

どうやって探せばいい?

ボランティアの機会はいたるところに転がっています!みんなはどんなところで探しているか見てみましょう。

学校の掲示板

高校生で一番多いのはこれ!
学校内の掲示板や留学生オフィスでボランティア情報が掲示されることがあります。同じ学校の学生が参加するので安心ですし、お友達もできるかも。
一人ではちょっと・・・という場合はお友達と一緒に参加できるものを探すのも良いですね。
応募は自分で行いますが、わからないことは学校のスタッフさんに聞くことができるのも、うれしいポイント!

オンライン

バンクーバーだと、GoVolunteerというサイトでボランティアの募集をしています。
街のイベントのボランティアも多く、特に夏は楽しそうな内容のものが多くありますよ。
高校生以外のボランティアさんもたくさん参加するので、いつもとは少し違った雰囲気を楽しめます。
完全に自分で応募をしないといけないので、チャレンジしてみたい!という人におすすめ。

日系イベント

初めてだしちょっと怖いなという人はこれ。
季節ごとに日本語もしくは日本に興味のあるお客さんが多く集まるイベントのボランティアが結構あります。

バンクーバー近郊だと、下記が人気です!
・日系センター
・サクラフェスティバル
・アニレボ
バンクーバー以外でも日本の文化を紹介しているセンターなどで募集がある場合があるので要チェック!

どんなことをするの?

お仕事と言っても、指示を出してくれるスタッフさんがいて、そのお手伝いといったイメージです。

よくあるのはこんな感じのボランティア:

  • Food Bank:スーパーなどで買った缶詰などが寄付され、その在庫管理のために整理をしたりリストを作ったりするボランティア
  • ラッピング:クリスマス時期にモールに登場するギフトラッピングブースで、プレゼントを包むお仕事。ちゃんとやり方を教えてくれます。
  • イベント:地域で行われるイベントの受付・行列の整備・ブースの担当などなどイベント全般のお手伝い。
お金をもらえないのって損じゃ・・?

高校生

nekomimiさん

ボランティアは無給だけど、実は得られるものがたくさんあるんだよ!

  • 普段だと出会うことのないコネクション
  • 卒業に必要なボランティア時間
  • 現地の人と話すので英語力アップ

とかとか

さらにイベント系ボランティアだと

  • T-シャツ
  • ランチ/スナック
  • その他イベントで使う景品等

なんかがもらえたりすることも多くあります。

nekomimiさん

しかも、結構楽しいよ~

ボランティア時間の管理?

ボランティアに参加すると、Certificate(修了証書)がもらえます。書面で何時間ボランティアをしたか書いてくれていればいいのですが、そうじゃないことも多い・・・。
卒業の時にも必要になるので、自分でボランティア内容をまとめておくと便利です。
私が管理していた表は本当にシンプルで、こんな感じ。

DateOrganizationEvent Hours Duties
2019/01/06ABC CompanyFuyu Matsuri5Reception
2019/03/12DEF CompanyHaru Matsuri4Booth Support
※横にスクロールして全体を見れるよ!
すっごいシンプル・・・

高校生

nekomimiさん

自分でわかればいいの!

ボランティア以外に卒業する方法ってないの?

30時間のボランティアワークは比較的すぐに終わらせることができますが、単位にはなりません。(でも卒業には必要)
もっとたくさんボランティアもする予定なのに!という人は、90時間の無給でのお仕事をすることで4単位もらえるというCareer Educationのプログラムもあります。

ビジネスやホスピタリティなどなど、自分の興味のある分野でのお仕事をすることで、将来お仕事を探すときに役立つ!さらに単位ももらえるという一石二鳥な内容です。

カナダ人ではアルバイトをしてボランティア時間を満たす学生もいるようですが、留学生は働いてはいけないという法律なので、残念ですがボランティア/無休インターンなどで時間を満たしましょう!

MEMO
日本ではあまり一般的ではないボランティアですが、カナダでは当たり前のようにたくさんのボランティアがあります。卒業目的の留学じゃなくても、一度は参加してみるといい経験になると思いますよ!