【カナダ高校留学:州別保険比較】留学中に加入する保険ってどんなの?

高校から入学許可があり、1年以上の学生ビザを持っている学生の場合、ほとんどの学生が各州の保険に加入します。

日本の旅行保険よりも荷物の紛失や歯科治療などの補償は少ないかもしれませんが、キャッシュレス(支払いをせずに保険で全てカバー)で診断治療が受けられるため、教育委員会でも州の保険に入っていてくれている方がありがたい、ということもあります。

BC州

Medical Service Plan (MSP)

加入条件:6ヶ月以上の学生ビザがあること
待機期間:3ヶ月
料金:$500~950/年(教育委員会によって異なります。)
カバー内容:https://www2.gov.bc.ca/gov/content/health/health-drug-coverage/msp/bc-residents/benefits/services-covered-by-msp

Alberta州

Alberta Health Care Insurance Plan (AHCIP)

加入条件:学校から入学許可があり、1年以上の学生ビザを持っていること
待機期間:3ヶ月(渡航した月から数えて3ヶ月目の1日から有効)
料金:無料
カバー内容:https://www.alberta.ca/ahcip-what-is-covered.aspx

Saskatchewan州

Saskatchewan Health Insurance

加入条件:学校から入学許可があり、1年以上の学生ビザを持っていること
待機期間:3ヶ月(渡航した月から数えて3ヶ月目の1日から有効)
料金:無料
カバー内容:https://www.saskatchewan.ca/residents/health/prescription-drug-plans-and-health-coverage/health-benefits-coverage/fully-covered-services

Manitoba州

加入条件:就労ビザ(ワーホリ以外)や永住権を持っていることなど。そのため、学生ビザでは加入できません。
待機期間:3ヶ月(渡航した月から数えて3ヶ月目の1日から有効)
料金:無料
カバー内容:https://www.gov.mb.ca/health/mhsip/index.html

※教育委員会で提携しているプライベート保険加入(約$500)が必須です。 その他のビザを持っている学生用に参考までに記載しています。

Ontario州

加入条件:就労ビザ(ワーホリ以外)や永住権を持っていることなど。そのため、学生ビザでは加入できません。
待機期間:3ヶ月
料金:無料
カバー内容:https://www.ontario.ca/page/apply-ohip-and-get-health-card#section-1

※教育委員会で提携しているプライベート保険加入(約$500)が必須です。
その他のビザを持っている学生用に参考までに記載しています。。

Guard.me

プライベート保険

州の保険とほとんど同じ保障内容です。違いは短い期間から即日加入が可能、学生ビザを取得しないような短期留学でも利用できる点。
学校が学費と一緒に請求する保険費用に含まれているため、州の保険の加入待機期間中、もしくは州の保険に加入ができない地域では自動加入となります。

学校で紹介している保険に、学校が自動で加入させてくれる場合がほとんどですので、ここでは学校で紹介している保険で代表的なものを紹介しています。
学校によって、違う保険を利用している場合もありますので、参考までに。

nekomimiさん

Manitoba州とOntario州は学生ビザでカナダに来ている高校生向けに州の保険を提供していないので、プライベート保険への加入が必須!

海外旅行保険

プライベート保険

歯科治療・荷物の紛失・通訳費用などなど、もっと充実した保険がほしいという場合は、日本の海外旅行保険/留学用保険に加入すると◎
たくさん種類がありますが、プランを比較して決めましょう。

Nekomimiがサポートしたほとんどの留学のケースで、最初から州の保険のみ、もしくは最初の1年目のみ海外旅行保険と州の保険を二重掛け+その後は州の保険のみという学生が多かったです。

通訳については、1時間$60くらいからですので、年に1-2回しか利用しないなら保険外で支払いをしてもそこまで大きな出費ではないですね。

【留学トラブル】高校留学中に病気や怪我をしたらどうしたらいいの!?