【7/25最新】新型コロナに関する渡航、学校情報アップデート

【BC州】COVID-19ワクチンを知って接種の準備をしよう!

カナダでも12歳以上で新型コロナ向けファイザーワクチンが打てるようになりましたね!

今回は、カナダ特にBC州でワクチン摂取を控えている方向けに、ワクチンの種類や予約の取り方、ワクチン摂取の流れを紹介していきます。

カナダで認可されているワクチン

  • Pfizer:mRNA
    • 12歳から接種可能!1回目の摂取後の効果も重症化予防率も高い
  • Moderna:mRNA
    • 18歳からOK。1回目の摂取後の効果も重症化予防率も高い
  • AstraZeneca:Vector-based
    • 30歳以上から。1回目の効果は上2つよりも下がるも、重症化予防率は高い
  • Janssen(Johnson&Johnson):Vector-based
    • 18歳からOK。4社の中で1回目の効果は低い?

4社のワクチンが認可されています。日本でも認可されているものと同じですね。
最近ではワクチン摂取事例もシェアされていて、ネガティブなものも…
Blood Clots(血栓)ができやすい、死亡事例がある、副反応が強い、という情報で、ワクチン摂取はあまりしたくない、という人も結構いるように思います。

nekomimiさん

でも、1年以上も続いている規制のあるこの生活がワクチンで緩和されるのでは?という希望もあるよね!

ワクチンを受けるセンターで使うワクチンが違うという話を聞きましたが、予約をとる時にはどのセンターでどのワクチンを使っているのか記載がなくてわかりませんでした。。ワクチンは副反応が起きるのは多少仕方がないのかな?と思いますが、重いアレルギーがあったり、なにか不安がある場合はきちんと病院で相談をしてワクチンを打つか決めましょう!

副反応が怖い!

軽度の副反応は、ワクチンがきちんと働いて抗体を作ってくれている証拠なんだそうです!

倦怠感・悪寒・発熱・頭痛・関節痛・嘔吐などが反応としてある可能性がありますが、3日以内に症状が出て1−2日で収まるとのこと。熱や頭痛は頭を冷やしたり、tylenol・Advilなどの薬を飲んで対処すればOKです。

発熱以外に息切れや嗅覚・味覚がおかしかったり、咳が出ている場合は、副反応ではない可能性もあるようなので、811に電話をかけて、指示を仰ぎましょう。(Japanese, Pleaseというと、日本語通訳も可能です!)

重度のアレルギーがある場合は、アナフィラキシー反応が出ることもあるようです。アレルギーによっては摂取後に15−30分様子を見てから帰るように指示があるそうなので、しっかりと説明を聞くようにしましょう。

ワクチンを受けたい!予約方法は?

まずはRegisterから!

Register Online・Register Nowから始めていきます。

名前、誕生日、郵便番号、BC州のMSP(Health Care Cardに書かれている番号を入れます。ない人は電話でレジスターしましょう Call: 1-833-838-2323 )飲食店などの人と密に関わる仕事の人にはRegistration Codeが送られますので、それで優先的にRegister、予約ができますよ!

これでレジスター完了!ここまではやってる人も多いかもしれませんね。完了すると⬇︎のようなテキストかメールがきます。連絡をメール、Textで送ってもらうか希望を聞かれますので好きなものを選びましょう!

予約してねって連絡が来た!

年齢、もしくはHigh Transmissionエリアに住んでいる人、人と密に関わる仕事に人は早めにワクチンが打てるようになっているので、多くの人はメールやTextを受け取って予約をしているかと思います。

予約をとっていいよ〜という時期になると連絡がきますので、送られてきたリンクを使って予約をします。(一度予約をしたらそのリンクは使えなくなりますので注意しましょう!変更はできますよ!

リンクを開くと、最初に登録しておいたRegistration Confirmation Numberなどを入れるリンク先に飛びます。(MSPを持っていない人は電話をしましょう)

  1. Book Appointmentのボタンを押すと、近くのエリアで受けられるセンターと日程を選ぶ画面に飛びます。近くで接種できる場所・日時を選びましょう。
  2. 予約が完了するとQRコードが発行されるので、保存しておきましょう!
  3. Textやメールでも予約情報が送られてきますよ!

お仕事をしている人は、3時間ワクチン接種中に有給扱いになるそうなので、仕事とおやすみしなくても大丈夫ですよ!学生もワクチン摂取日を学校に伝えましょう。

どのワクチンが受けられるか選べる?

残念ながら予約時にもどのワクチンを受けるかは選べませんでした。

ワクチンの供給も流動的なので、予約した時にモデルナで受けたという人が多かったセンターでも、実際に行ってみるとアストラゼネカだったということもあるみたいです。

日本語でカナダでのワクチン摂取について教えてくれるJAMSNETさんの動画でもいっているように、接種を先送りにしてうつってしまうよりは、今すぐに受けられるワクチンが最善のもの!ということで接種に臨む方が良いのもかもしれません。

たくさん色々なレビューがありますが、悪い結果がある方は全体の摂取数の数%、、とのことですので、最短の日程で私は受けてみようと思います。早くこの状況が良くなるようにみんなで協力しながら祈りましょう!

今回参考にしたBC州のサイトとJAMSNETさんの動画もよかったらチェックしてみてくださいね!

https://www2.gov.bc.ca/gov/content/covid-19/vaccine/plan