渡航前の英語学習【おすすめの参考書】

学校の英語以外勉強してないし、準備って何したらいいの??

事前の英語の準備の仕方がわかんない!

高校生

nekomimiさん

実は今日本でやっている英語の授業って結構大事。話せるようにならなくても、文法の理解をできる限り深めておこう!
でも学校で受けてる授業だけだと100%理解できてるのかも微妙かも。

高校生

nekomimiさん

そういう時は、補助教材を使うと良いよ!いつもの勉強にプラスするだけで全然違うから、オススメを紹介するね!

話せるようにならなくても、文法がわかるだけでアドバンテージ!逆に文法がわからないけど、なんとなく単語で伝えられるし。という場合は、これから文法がわかっていないとライティングで苦労することに…。

ということで、文法を見直すのにおすすめな教材を紹介!

初心者向け

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

評価の高いベストセラー。簡単な英作文でも読むことはできても実際に話せないという人は多いはず。声に出して練習して行くとどんどん使える英語が身について来ますよ!

 

総合英語 Forest

 

トレーニング用の本もいくつか出ていて、言わずと知れた補助教材のForest。私も中学生の時頃から補助教材はForestさんにお世話になりました。これなんだっけ・・という文法の疑問点も調べやすいし、中身もきれいでわかりやすいのでおすすめです。

 

中級向け

一億人の英文法

従来の参考書と違って、感覚的に文法を取り入れ使える英語を勉強できると人気の教材です。どういう風に使っていいのかわからない文法をこの本で調べて行くと文法への理解が深まること間違いなし!出て来る単語が少し難しめなので、ある程度単語力をつけてから読むとよりわかりやすいはずです。

今の教科書を最初から見返して、わからない単語や文法、熟語などを復習してみると、留学してから先生の言ってることが聞き取れなくても『あ!!これ見たことある!!』から『あ!!あれのことを言ってるのかな!!』とリスニングが伸びて、
『あ!!これ答えられる!!』とスピーキングに繋がっていきます。

インプットしたことをアウトプットする。ってよく英語学習で聞く言葉なんですが、目や耳で見て聞いたことを書いたり話したりできるようになるという意味。たくさんの留学生とお話してきましたが、アウトプットができるのにインプットができないという学生さんは少なかったです。
アウトプットは練習あるのみ!!と私は思うので、インプットは日本からある程度準備してくると役立つと思いますよ( *´)`*)