【10/22最新】新型コロナ&新学期に関するアップデート

【新学期前に要確認】カナダ学生ビザ・入国制限・学校の授業について

9月に高校やカレッジに入学する予定の学生で、今日本にいる人・カナダで新しいビザを待っている人は、いつカナダに渡航するべきか、もしくはカナダにいて日本に帰国するべきか悩んでいる人も多いと思います。

nekomimiさん

今回は現時点で発表されている情報で、みんなの状況に合わせてどのようにスケジュールを立てれば良いか確認しよう!

最新情報をチェックしてください!

【BC州】9月からの新学期スタート時期&渡航関連まとめ(最新2020.08.14)

【今日本にいる】【9月から新入生】【学生ビザがまだ出ていない】

今日本にいる人は、学生ビザの許可証がないとカナダに渡航することはできません。ビザの発行期間は通常2週間ほどですが、今はコロナの影響で5週間になったり11週間になったりと変動していますが、発行が実際にされているケースがほとんどありません。

カナダ国内9月入学者のために学生ビザ申請を早めてくれるはず、と願っていますが、間に合わない可能性も十分にあります。

今回の発表で、万が一に学生ビザが学校スタートに間に合わない場合で、9月15日までに学生ビザの申請をしている人は、

日本から学生ビザなしでも、授業をオンラインで受け始めて良いことになりました!!

また、公立のカレッジ生でPost Graduation Work Permitが卒業後に欲しい人は、学生ビザが出ていない期間もこのポスグラビザの対象とするとしています。

そのため、入学予定の学校のオンラインオリエンテーションやオンライン授業が滞りなく受けられるように、学校からの情報をしっかり確認してください。

学生ビザの許可証が発行されている人は、オリエンテーションに向けて渡航していただいても大丈夫ですが、カナダが今は渡航を推奨していないので、9月からの学期はオンラインで日本から受講を思っておく方が無難かと思います。

【今日本にいる】【9月から新入生】【学生ビザの引換証を持っている】

9月入学の人ですでに学生ビザは許可が降りているけど、渡航時期を悩んでいる人。

入学先の学校がオンライン授業をどのような形で提供するのか確認しましょう。録画されたクラスを受講するのか、カナダ時間でクラスが行われるのかによって、時差がある中で授業を受けるのが大変かもしれません。

多くの学校が時差があっても授業が受けられるように9月の学期は考慮してくれると思いますし、通常であれば渡航していただく8月中に入国規制が緩和されているかもまだ不透明です。

飛行機での移動など、感染の危険を感じるのであれば、日本からオンラインで授業を受けることをおすすめします。

一度通う予定の学校に授業形態を確認して、ご両親と渡航する時のリスクについても話し合った上で決めましょう。

入国をする際は、政府が用意している入国審査のアプリと、BC州・Alberta州にいく場合は一緒にその州のアプリもダウンロードしておいて、入国をスムーズにできるように準備しておくと良いですね。

【今カナダにいる】【9月から留学2年目以降】【学生ビザがまだ出ていない】

この状況の人は、すでに学生ビザでカナダに渡航していて、カレッジ入学に伴って学生ビザの延長をされた人だと思います。

学生ビザの延長を以前のビザが切れる前に行っていて、前のビザが切れてしまった場合、Implied Statusと言って元々のビザの効力をそのまま引き継げる状態になります。

例えばこんな感じ⬇︎

  1. 学生ビザ延長申請完了:5月10日
  2. 学生ビザ期限切れ:6月30日
  3. Implied Status:7月1日〜延長申請済みのビザの結果が出るまで
  4. 学校スタート:9月8日〜(まだ学生ビザは降りていないけどImplied Status中はOK)
  5. 延長した学生ビザが到着:9月20日 ※ここからは新しいビザ

Implied Status注意にビザが却下された場合は、その時点で就学不可となるので、再申請をして受理されるまでいったん通学をストップしないといけません。

Biometrics(指紋認証)を過去に取っていない場合は、カナダ国内のService Canadaでとることができないので、Biometricsが一時的に免除になることになりました。

現時点では、85ドルの支払いも不要で、すでに支払っている場合は返金も可能とのこと。

日本では東京と大阪で再開しました。

【今カナダにいる】【9月から新入生・留学2年目以降】【ビザ未申請・却下されて再申請予定】

あまり多くはないと思いますが、下記に当てはまる人

  • 元々持っていたビザの期限がすでに切れている
  • 学生ビザ申請をしたが、却下され、元のビザの期限は切れている
  • これからビザ申請をするが、今のビザ期限までに必要書類が間に合わない

ビザ期限が切れてしまって、カナダに滞在する場合、次のビザ申請をせずにカナダにいるのは不法滞在に当たります。

早急に次のビザに申請するか一度日本に帰国する必要があるかと思いますが、次のビザを申請する時は通常の学生ビザ申請とは少し違います。

Restorationという、元のビザが切れてしまった人が次のビザへ申請するための方法があります。

元々Restorationはビザが切れてから90日以内の申請が必要でしたが、今回の発表でこのRestorationは2020/12月末までに申請すればOKと申請までの猶予期間が大幅に長くなりました。

ただし、必要書類が用意できないから、ビザが一度却下されて結果が出たら90日を超えていた、というような理由がなく、のんびりとぎりぎりまで申請をしないのは印象がよくないので、なるべく早く申請を進めましょう!

これから申請するけど、コロナの影響でまだ必要書類が揃わない!という人は、ビザ申請が2 Stage Approval Processを適応するそうで、後々書類を追加する方法が取れるそうです。

必ず確認するべきこと

日本にいても、カナダにいても今の時点で確認しておいて、日本から授業を受けるのかカナダからの方がいいのかよくご家族で相談して決めましょう。

  • 学校のオンライン授業がカナダ時間なのか、Recordedなのか
  • 学校が9月授業に合わせて渡航と推奨しているかどうか
  • 学生ビザ申請がどこまで進んでいるか
  • カナダに渡航する場合の2週間隔離先が確保できるか

留学スタートが普段と違う形にはなりますが、安全第一!

入国制限や2週間隔離もまだ続いています。
しっかり情報を集めてから渡航しましょう。

nekomimiさん

今カナダにいる人も、日本で授業を受けられるならと日本にいったん帰国する人もいます。ただ、現時点での国の移動が安全かどうかもしっかりと考慮した上で決断しよう!