【10/22最新】新型コロナ&新学期に関するアップデート

留学のよくある質問 – 持ち物編

文房具って何が必要?

ペン・カラーペン・マーカーは必須!ルーズリーフはカナダで書いましょう!

カナダの学校ではペンで書いた宿題を提出するように、と言う場合も多いので、黒のボールペンは必要です。でも自分の勉強用にシャープペンや消しゴム、定規など日本で筆箱に入れているものを持ってくるといいですね。

また、ノートよりもルーズリーフを多く使います。学校で配られる書類もフォルダリングできるのでいくつかフォルダを買うと良いですね。日本のルーズリーフやファイルとは穴の数や位置が違うので、カナダで渡航後に買うのがおすすめ。それでも自分の勉強用にノートは何冊かあってもいいですね。


お弁当箱はどんなの?

日本のお弁当箱は使いません。

サンドウィッチがランチな場合がほとんどなので、リュックの中にポンっと入れたり、お弁当用の小さな手持ちバッグを持っていたりしますが、日本のように仕切りのあるお弁当箱は必要ありません!


水筒っている?

ウォーターボトルがあればOK!

学校ではお水を持ってきている子が大半!水筒は重いし、水を入れられるボトルがあれば十分です。カナダでも1000円くらいで買えますよ。


学校用の靴は必要?

必要ありません!! でも家用のスリッパはあると便利。

学校では外履のまま過ごします。体育がある日に使えるスニーカーは必須。

また、海外では家の中でも靴を履くというイメージが強いですが、意外とカナダでは玄関で靴を脱ぐファミリーが多いです。部屋用の靴やサンダルを履いているファミリーもいますので、お気に入りがあれば持ってきてもいいかも。部屋で履けるスリッパは100均やお安めの雑貨屋さんにもあるので、必要に応じて用意してもいいですね。


お風呂のものは買わないとだめ?

シャンプー・コンディショナー・洗顔などと、タオルは自分で!

日用品は自分で用意が基本です!カナダでも買い揃えることができますが、始めのうちは日本から持ってきたものを使う方が慌てなくて済むので安心。

洗濯用洗剤もファミリーによっては自分で買ってね。というところもあります。これは現地にきてファミリーと話してからでないとわからない場合が多いので、日本から持ってこなくても大丈夫。お気に入りのものがあれば持ってきましょう。

日用品が買えるお店はまた紹介します!少し高いけど、日本のものもありますよ。

日本から持ってくると便利なものリスト

【カナダ留学準備】必要な持ち物を用意しよう:学校に必要なもの編