【10/22最新】新型コロナ&新学期に関するアップデート

【うちで過ごそう中】カナダでも日本でもできるコロナウイルスや健康対策

新型コロナウイルス、カナダ高校留学に関わる最新情報はこちらから

【新型コロナ対策】カナダ入国制限と学校やビザへの影響について

日本でも緊急事態宣言が出ましたね。あまり外に出ない、人と距離を取る、などはもちろん大切ですが、生活の中でできる感染予防をいくつか紹介します!

もうあちこちで言われてるあたりまえなこと

あたりまえ① 手はこまめに、20秒以上かけて洗う

洗い方は、パーフェクトに手洗いをしているお友達のYoutubeから拝借。

あたりまえ② 外に出る時はマスクや手袋・人と距離を保つ

まだマスクが手に入りにくいですよね。最近は手作りマスクの作り方もよく見ますので、好きな柄で作ってみるのも良いかもしれません。

この動画みたいにフィルターになるものを入れて作るのが良いかも。。さらに縫わなくてもできるならお手軽でいいですね!また、使用したらしっかり洗ってから次回使いましょう。

もちろん、外にいる時は他の人と距離を保ちましょう。カナダでは、スーパーに入るための列も2メートル感覚に線が引かれていて、店内に入れる人数もかなり制限されています!

あたりまえ③ 部屋を換気する

窓を開けて新鮮な空気を入れましょう。

ホームステイのベースメントで換気ができないという場合は、部屋自体の換気ができないのでウイルスを中に持ち込まないようにして、たまに玄関先でフレッシュエアーを吸わせて欲しいと聞いてみても良いかもしれません。

家の近所をお散歩するのも気分転換になります。外でお友達とあって話したりするのは今は難しいですし、ファミリーのルールがあるのでむりには言いにくいかもしれないですが、お互いに譲歩できることを探してみてくださいね。

ドアノブ・携帯など手でよく触る物の表面を除菌

とはいっても、除菌スプレーや除菌シートが品薄になっていますよね。

日本だと、ハイターなどの次亜塩素酸ナトリウムを含む漂白剤を水で薄めて除菌をすることができます。カナダでも同じように次亜塩素酸ナトリウムが入っている漂白剤で除菌液を作ることができますね。

次亜塩素酸ナトリウムは英語で、『sodium hypochlorite (ソディウム ハイポコロライト)』と呼びます。

手作り除菌液レシピ

  • 漂白剤 (英語ではBleach)【10ml】
  • ※sodium hypochlorite 5.25%(次亜塩素酸ナトリウム)が入っていること

  • 水:【990ml】

あとは混ぜるだけ。すごい簡単!

この液は布やキッチンペーパーなどにつけて、ドアノブや携帯などを拭くのに使えます。自分の体や食品などには使用しないようにしてください。

買い物したものを除菌

これはアメリカの医療従事者の方がYoutubeに出しているもので、日本語訳にもなっているので、みた方も多いかもしれません。

段ボールや紙素材の箱に入った商品は、箱から中身の袋を取り出し、箱は捨てる。紙製の箱はウイルスが1日残るそうです。

プラスチックの袋に入った商品は、袋を除菌スプレーや除菌ペーパーで拭き取る。スプレーは直接かけると、プラスチックから跳ね返って飛び散る可能性があるので、キッチンペーパーなどに吹きかけてから使うとなお良いそうです。プラスチックなどは3日ウイルスが残るのだとか

このドクターの一つ前の動画で案内されていて、これはみんなあんまりしていないかも…と思ったのは、デリバリー!

袋から取り出し、料理の入っている入れ物から料理を手で触らないようにしてお皿に移し替え、袋や入れ物は捨てる。これで安心してレストランのご飯を楽しめますね!

買い物からの帰宅後、髪を洗う・服を洗濯

そんなに?と思うかもしれませんが、特に髪が長い方は外に出て髪が何かに触れたり、自分で触っていたりします。念には念をでシャワーを浴びてしまっても良いかもしれません。

また、外出で来た服や手袋などは洗濯をして家の中で着ないようにしましょう。家にウイルスを持ち込まないことを徹底して、家を安全な場所に感じられると良いですね。

外にいる時は特に、無意識に目とか口とかを触らないようにしないと!

高校生

生活のルーティーンを崩さず、栄養バランスを保つ

家に籠っていると、いつもと違う生活スタイルになって夜遅くまで起きていたり、適当な食生活になったりしていませんか?こんな時だからこそ、いつも通りの時間に起きたり、いつものルーティーンを崩さないで生活することを心がけて、健康的に過ごしましょう。

nekomimiさん

いつも健康的じゃない!という人はこの機会にヨガやストレッチ、筋トレなどを初めてみてもいいかも。

ホームステイ先で食事内容がだいぶ変わってきてしまっているようであれば、買い物に行かせてもらえるか聞いてみましょう。難しい場合は、体調に支障が出るようであれば帰国を考えるのも必要です。。

コロナ関連のニュースから離れてみる

こんなに毎日毎日コロナコロナ言われても気が滅入るよ〜〜〜〜

高校生

必要な情報はちゃんとわかるようにチェックすることは大切ですが、一日中コロナ情報を追いかける必要はありません!家にずっといて、ネガティブなニュースばかり読んでいると憂鬱な気分になりますよね。

危機感は大事ですが、自分のメンタルの健康のためにも自分の好きなことができる時間をしっかり作って、できるだけHAPPYな時間を過ごしましょう。

nekomimiさん

友達とグループ電話したりもいいよね!私は最近SkypeとかGoogle Hangoutsを使って友達と長電話してるよ〜

暇すぎる時はこちらも参考にしてみてください。

【暇な時におすすめ】家で英語の勉強ができるオンラインツール

自分がうつらないように、人にうつさないように、自分の体やメンタルをケアしてあげて…たくさんやることがありますが、できることからやっていきましょう。

早くいつもの日常が戻るように協力しあって頑張ろう!

※除菌レシピや注意事項などは、BCCDCやカナダの医療従事者の方からのアドバイスに基づいてご紹介しています。